【FP過去問対策】「ファイナンシャル・プランニングと倫理」の要点整理

FP過去問対策

この分野の出題傾向

3級:ほぼ出ない(毎回約0.1問出題)
2級:ほぼ出ない(毎回約0.1問出題)
FPひろた
FPひろた

基礎すぎて出題はほとんどない分野ですが、FPの前提となる知識なのでしっかり覚えておきましょう!

FPの職業倫理

顧客利益の優先
・FPは常に顧客の立場に立ち、顧客の利益を優先したプランニングを行わなければならない。

秘密の保持
・顧客から得た個人情報は無断で第三者に提供してはならない。
・顧客から同意を得れば第三者への個人情報の提供が可能になる。

顧客に対する説明義務
・アカウンタビリティともいわれる。
・プランニングを行う際は、顧客がわかるような説明を行い、同意を得ること(インフォームド・コンセント)が重要。

コンプライアンスの徹底
・法令順守ともいう。
・プランニングを行う際は、税理士法や弁護士法など、さまざまな法律に抵触しないよう、コンプライアンスの徹底を図らなければならない。

この分野の過去問を解く

FP3級:2問 FP2級:2問

コメント

タイトルとURLをコピーしました